BG112 DOC

BG DOCは高い洗浄性、耐摩耗性があり、燃焼によって発生したススを分散させ、エンジン内部のスラッジ・カーボンの付着を防ぎます。
さらに、オイルの持つ粘性を安定させ、オイルの酸化を防ぐことができ、エンジンの寿命も延ばすことができます。

BG107

オイルの漏れ・にじみを防止し、白煙止めに特に高い効果が期待できます。
オイル上がりを抑え圧縮比を回復して油圧を上げます。
また、エンジンの効率を良くし、エンジン音を静かにします。

BG109

BG109(ストロング)はエンジン内に発生したスラッジ・カーボン等の不純物を強力に取り除きエンジンパフォーマンスを回復させます。
エンジンオイルが適量入っていることをご確認の上、暖気運転して通常の温度になってからBG109をエンジンオイルに添加し、 15分程アイドリングしてください。
作業後エンジンオイル、オイルエレメントも交換してください。
※エンジンオイル約4~6Lに対してBG109(325ml)1缶添加してください。
他社製品によく見られるシールの溶解等を起こしません。
エンジン内部に目に見えない汚れが付き走行を重ねる毎に徐々に正常な燃料の燃焼が出来なくなります。
黒煙、白煙、エンジンの振れ、パワー不足、始動不良などの不具合が発生します。
最新のエンジンでは、少量の汚れでも DPF・DPR等悪影響を与えます。
何もメンテナンスしていないとDPFが詰まりが出て、最悪の場合交換に40万円以上の費用がかかります。
DPF・DPRが正常に作動していないと正常な燃焼が出来ていないので燃費の悪化につながります。
B109は、汚れを取り除き、燃焼効率を最大限に引き出します!

DPF・DPRの詰まりの原因にも